僕が予想しているメルチャリが始まったら世の中変わります



僕は中国で出会ったシェア自転車が大好きです。mobikeやOfoといったシェア自転車サービスに初めて乗ったときは衝撃でした。生活が一気に変わりました。
現在そんなmobikeは福岡と札幌でサービススタート予定。そしてOfoは東京と大阪でスタート予定です。でも僕が経験したサービスとは異なります。それは乗り捨て不可能ということです。返すポートが決まっています。街の中にいくつかポートがあってそこに返すことになりそうです。やっぱりそうなったかと思いました。とても残念です。僕が中国で使った時は家の前だろうが道端だろうが本当にどこに乗り捨てしてもOKでした。それがめちゃくちゃ便利で感動体験でした。しかし日本では規制がありそれは実現できそうにありません。そして中国本土でも規制が始まり乗り捨ては不可になったみたいです。これはめちゃくちゃ残念です。本当に残念です。もうあれが味わえないのかと。
しかしそれでも僕は考えていました。どうすれば乗り捨て可能になるのか。駄目ならばじゃあどうすれば乗り捨て可能なみにポート数を爆発的に増やし続けれるのか。そんなことを勝手に考えている時に私はメルカリさんがメルチャリというシェア自転車っぽいサービスの商標を提出したことを知りました。初めはメルカリさんもシェア自転車参入かーなどと漠然と思っていました。しかし考えるに百戦錬磨のメルカリさん。今さら自分たちで自転車を作ってシェア自転車サービスを始めるかな?と思いました。そして考えました。彼らはバリバリのフリーマーケットのお会社さんです。フリーマーケット最強のお会社さんです。中古品のプロ中のプロです!これを思った時、ヤバい事になると思いました!!文字数多いので次!!