なぜ竹なのか。

上海に来てびっくりした事は、建設現場で竹が使われてる事です。

f:id:reikubota:20170122162016j:image

 

完全に竹です。

f:id:reikubota:20170122162114j:image

 がっつり系の所はこんな感じ。

f:id:reikubota:20170122164714j:image

※Google画像から引用

 

 

何故竹なのかの理由として、中国は竹の代表的な原産地の一つで、安価な竹が沢山取れるからコスト的にというのが現実的でしょう。しかしそれだけではありません。

 

中国を代表するものといえばパンダですね。そしてパンダの餌は笹ですね。竹と笹は大きい方が竹で、小さい方が笹らしいです大まかに分けると。

f:id:reikubota:20170122163220j:image

※Google画像から引用

 

そこで、何故パンダの餌は笹かというと、元々パンダは肉食動物だったらしいのですが、地球が氷河期に見舞われた際、パンダが生息していた山で唯一近くにあった食べられる物が笹だったらしく、生き延びる為に笹に対応したとのことです。

 

つまり笹=竹は氷河期時代にも負けない強さを太古から持っている最強の植物なのです。

 

 

以上の理由からパンダ大好きな中国人は、自らの命を預ける大切な骨組みに鉄筋ではなくパンダを救ってくれた最強の植物である竹を利用しているということです。

 

 

これは僕が創った憶測物語です。しかし今度中国で竹を使う理由を聞かれたら、この話を採用してみて下さい。

 コストが云々とかの理由より、こっちの方が聞いた人もロマンを感じて楽しい気持ちになれるはずです。