上海と日本のジム 違い

上海と日本のジムの違い

 

・マシンを交代々々して使う

知らない人同士でも、お互いのレスト中に交代し合って使うことが多いです

 

・使った重り、シャフトなどはそのまま笑

ダンベルや台、重さなどは完全にそのままにして次に向かってOKです!

 

・手を叩いてウォーキングしているおばちゃんが必ず居る

 

・日本に比べ安い、値段は月5000円以下

 

・マッチョ率は日本と同じ。しかし上海は外国人マッチョ発生率高し。

上海という土地柄ウエイトコーナーに必ず一人は外国系マッチョ(女性も)

 

・リストラップ率高い

恰好から入るのは大事ですね!

 

 

中国では筋トレ系特化のSNSなんかも流行っていたりして、徐々にフィットネス文化が育っている感じです。

気持ちの激しい中国人が筋トレでゴリラ化したらかなり面白そうです!!

僕も負けないように鍛え続けます!!