红包GO

去年ポケモンGOが世界中でヒットしましたが僕は未だプレーしたことがありません。何故なら中国にはポケモンが居ないからです!サービス外です。

 

そんな中、中国でもポケモンGOに近い遊びが支払宝からリリースされました。

f:id:reikubota:20170110150601j:imagef:id:reikubota:20170110150356j:imageAR紅包というもので、ポケモンGO見たく現実世界とリンクしながら遊べるゲームです。

このゲームでは獲得するのはポケモンではなく紅包という中国のお年玉です。中国の春節に親から子供へ渡すもので、日本のお年玉と同じ風習のものです。つまりお金をゲットすることが出来ます!

 

f:id:reikubota:20170110150553j:image遊ぶルールはポケモンGOと大体同じで、現実世界とリンクした地図を見ながら紅包のある場所に実際に行って紅包をゲットします。

近くにある紅包を画面上でタップすると、それが置かれている場所のビル名やマンション名が表示されます。さらにその下に実際に置かれた場所の網のかかった写真が表示されてるので、それを手掛かりに探し出します。f:id:reikubota:20170110154205j:imageこれは焼肉店にありそうです。

 

f:id:reikubota:20170110151810j:imageこれが紅包キャラクターです。置いてある場所にピンポイントで携帯をかざすとこの紅包キャラクターが現れてお金をゲット出来ます。

 

 

 自分で紅包を設置するのは簡単です。金額と置きたい場所に行くだけでOKです。ポケモンGOみたいに運営会社にお願いする必要はありません。

 

 

現時点ではポケモンGOみたいな社会現象には全くなってないです。街でプレイしてる人を見たことも一度もないです。宣伝もそんなにしてないです。

流行る前に春節来ちゃいそうです笑