2016年 上海蟹

今後上海に住んでたことがあるって言ったら上海蟹食べた?って必ず誰かに聞かれそうなんで食べてきました上海蟹。

 

f:id:reikubota:20161126180815j:imagef:id:reikubota:20161126180848j:image

上海蟹は10月から2月が旬なシーズンで、上海に居ても10月くらいから町の道路で販売しているのを見かける様になりました。f:id:reikubota:20161126181024j:imageこんな感じで。腹壊しそう。

 

僕は蟹大好物です。だけど蟹は値段が高そうなので全然避けてました。

しかし先日会社の人が毎週末上海蟹を家で食べてるって話を聞いて、羨ましいな〜流石駐在員と思いながらも値段を聞いてビックリ。一杯20元(≒350円)でした。それなら俺もイケるわ。

 

そこから本腰入れて調査を開始。しかし僕の家は蒸し器などありませんし、どうせ一回しか食べないしってことで店を探しました。

f:id:reikubota:20161126181946j:imageるるぶ流石やわ。すぐ見つかりました。

孔乙己酒家っていうお店で地下鉄8号線10号線の老西門駅から徒歩10分位です。

f:id:reikubota:20161126182021j:image二杯で88元(≒1300円)なので、道端の胡散臭い八百屋よりは高いけど、安心感あるし日本より全然安いです。

 

ということで行って見ました。

 

f:id:reikubota:20161126182230j:image98元に値上げされてましたが後には引けません。ていうか道端の蟹と一緒やん。

 

 

f:id:reikubota:20161126182428j:imageこっちが200元(≒3200円)のコース料理ですね。日本語のメニュー表あります。

 

あとこの店は、というより上海蟹と紹興酒はセットで体験するものらしく(中国では蟹は身体を冷やすとして、紹興酒でカバーするみたいな伝説)紹興酒も年代物が沢山置いてありましたf:id:reikubota:20161126182718j:image

5年もので15元(≒250円)だったかな。

 

店内f:id:reikubota:20161126182745j:imagef:id:reikubota:20161126185314j:image僕たちが食べてる時も日本人2組ぐらい他にいましたね。

 

で肝心の蟹はどうだっていう感想は、味噌汁とかに入れたら旨そうです。f:id:reikubota:20161126184719j:image肉全然無くて味噌を楽しむオンリーだから。

 

f:id:reikubota:20161126183637j:imageとにかく上海居る時に上海蟹食べたっていうスタンプを押せて良かったです。

 

でもこれじゃ身体大きくならないのでファミマ新発売豚骨ラーメンf:id:reikubota:20161126183955j:image